このサイトは文楽舎(ぶんがくしゃ)のサイトです。


文楽舎の歩みをご紹介しております

1987年
02月
埼玉県所沢市に学習塾を開設。
2000年
同学習塾内に特別支援が必要な子のためのクラス開設。
同時に読書(本)を使った様々な支援取り組みを開始。
2009年
高校生・大学生を中心とした読書会発足。
2010年
若者たちの集い「BIBLREBORN(ビブリボン)」発足。
本をコミュニケーションツールとした人と人との新たなネットワークを考える活動を開始。
2011年
03月
これまでの事業をすべて整理し、新たな活動を開始する事を決意。
06月
集いの名称をビブリボンから「儚現文庫」(むげんぶんこ)へと改称。 ※文楽舎の前身
2012年
04月
名称を「文楽舎」(ぶんがくしゃ)に改称。
「学び舎」・「儚現文庫」・「Naturance」それぞれの働きが連動する活動を開始する。
08月
舎屋を東京都中野区に定める。
09月
「学び舎」に子どもたちが集い始める。
2013年
02月
埼玉県所沢市に「ところざわ農園」を設置。
04月
2005年より試験養蜂してきたはちみつの生産を開始する。
2014年
03月
「Naturance」にて、はちみつの販売、手づくり雑貨の販売を開始。
「儚現文庫」にて児童書の収集、東北や東南アジアへの贈本活動を開始。
11月
手づくり雑貨のネット販売開始。
2015年
01月
「Naturance」の考え方をベースにした「手づくりウェディング」の企画プロデュース、営業を開始。
04月
所沢市「小手指ハナミズキまつり」に参加。
09月
「第6回 ロハスフェスタ in 東京・光が丘公園」に参加。

ページの先頭へ